ツインレイかもしれない。そんなわけないか

ツインレイかもしれない人と遭遇しました。揺れる想いを…

勘違い

勘違い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツインレイのあの人

 

とか言って盛り上がってきた

 

ここ数年

 

 

別の恋をして

 

脈があるかな?

 

 

勘違いをしながら

 

ウキウキと過ごした

 

 

結果

 

惨敗

 

 

うーん

 

これは

 

ツインレイ

 

 

本当に

 

壮大な

 

勘違い

 

なのかもしれないなぁ

 

と思い至る

 

 

恋をする

 

って

 

そんなものだ

 

 

好かれているんじゃないか

 

と期待して

 

勘違いして

 

ウキウキしたり

 

メソメソしたり

 

 

とっても

 

素敵な

 

勘違い

 

 

それでもいい

 

 

ツインレイ

 

という言葉にこだわって

 

苦しんでいたところから

 

ちょっと離れて

 

 

別の恋をして

 

目が覚めて

 

 

全部

 

勘違い

 

 

それでもいい

 

 

そう思えるようになった

 

 

苦しいところから

 

脱け出して

 

 

ラクになれた

 

 

ちゃんと

 

自分で自分を愛して

 

 

承認欲求を

 

捨てる

 

 

相手なんかいなくても

 

自分で自分を愛してあげられる

 

 

なんにも

 

もってなくても

 

 

なんにもない

 

それさえも自分の魅力で

 

 

なんにもない自分を愛せるから

 

自分以外の誰かも

 

ちゃんと愛せる

 

 

もがき苦しんで

 

ちゃんと

 

見つけた

 

 

自分で自分を愛せること

 

自分以外の誰かも

 

愛せること

 

 

どんな人も

 

懸命に生きていること

 

 

素敵な

 

勘違い

 

 

私に

 

たくさんの

 

気付きをくれて

 

成長出来た

 

 

ありがとう

 

勘違い

ソウルメイト

ソウルメイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツインレイのあの人に似た雰囲気の人

 

 

本当の意味で

 

ちゃんと

 

気持ちの整理がついて

 

 

ちゃんと

 

手放すことにした

 

 

ツインフレーム

 

だったかどうかは

 

 

 

でもきっと

 

ソウルメイト

 

だったんだ

 

と思う

 

 

新しい一歩を踏み出して

 

まだ逃げ出そうとしてしまう私に

 

 

頑張って

 

と言って

 

苦しい時期を支えてくれた

 

 

新しい一歩を踏み出して

 

戸惑いの多い時期に

 

話を聞いて

 

意見をくれて

 

ちゃんと頑張れるように

 

支えてくれた

 

 

今は少し落ち着いたから

 

支えがなくなっても

 

もう大丈夫だね

 

 

きっとそういうこと

 

 

ここ何年も

 

現れては去っていく

 

ソウルメイト

 

のひとりとして

 

私を

 

苦しい期間

 

支えてくれたんだ

 

 

いつも

 

ソウルメイトは

 

去っていく

 

 

ほんの少し

 

さみしいけど

 

別れはやってきた

 

 

今回は

 

ちょっと

 

痛みを伴う

 

別れ

 

 

はじめての異性の

 

ソウルメイトだった

 

 

そうか

 

それで

 

 

恋におちてしまったんだろう

 

 

ありがとう

 

さようなら

過ぎたるは猶及ばざるが如し

過ぎたるは猶及ばざるが如し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツインレイのあの人に似た雰囲気の人

 

 

優しすぎる

 

 

優しすぎるのも考えもの

 

 

過ぎたるは猶及ばざるが如し

 

 

優しすぎる

 

のは

 

優しくない

 

のと

 

一緒だ

 

 

優しすぎる人だった

 

つまりは

 

優しくない人だった

 

 

そういうことにしよう

 

 

くすぶっていた

 

淡い期待を

 

ちゃんと消して

 

手放そう

 

 

連絡をするのは

 

やめにして

 

 

ちゃんと

 

手放す

 

 

手放せば

 

そこに

 

スペースが生まれる

 

 

また

 

新しいなにかを

 

受けとるための

 

スペース

 

 

 

片想いの失恋

 

なんて

 

 

なにも手にしていないから

 

 

失う

 

というには

 

無理がある

 

 

そう思っていた

 

 

片想いの失恋は

 

想い描いていた

 

幸福な未来を

 

失うということ

 

 

それは

 

やっぱり

 

途方もない

 

喪失

 

 

 

喪失は

 

人を成長させる

 

 

喪失は

 

生み出す力になる

 

 

きっとなにか

 

新しいものを

 

受け取れる

 

 

喪失は

 

チャンス

 

なのだ

 

 

ちゃんと受け取ろう

 

 

ちゃんと手放して

 

 

ちゃんと

 

 

チャンスを

 

掴むんだ

理由

理由

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良く考えたのですが

 

お気持ちにこたえることが出来ないなと

 

思いましたので

 

すいません

 

 

そう書かれていた

 

 

ダメな理由は何だろう

 

 

いや

 

理由なんて必要ない

 

 

ダメなものはダメなんだろう

 

 

好きじゃない

 

ただそれだけのこと

 

なんだろう

 

 

それでも

 

淡い期待が

 

くすぶっていた

 

 

まだ仕事が落ち着かないから

 

余裕がないのかも

 

 

子供のことかな

 

 

なんて

 

 

自分以外のところに

 

理由を求める

 

 

だから

 

淡い期待が消しきれずに

 

くすぶっていた

 

 

それでも

 

タイミングも

 

子供も

 

全て

 

今の自分の持ちもの

 

 

今の自分の持ちものの全てを合わせて

 

その結果が

 

受け入れられない

 

ということだ

 

 

気持ちの整理が出来たと思います

 

そう言って

 

まだ連絡をとりたいと思ってしまった

 

 

優しすぎる

 

ツインレイのあの人に似た雰囲気の人は

 

それを拒否しない

 

 

連絡をくれてもいいですよ

 

 

その言葉にすがって

 

淡い期待が消しきれずに

 

くすぶっていた

 

 

占い様は

 

優しく

 

厳しく

 

諭してくれる

 

 

この往生際の悪い私に

 

 

手放すように

 

 

 

ツインレイのあの人に似た雰囲気の人

 

 

優しすぎる

 

 

好きでもないのに

 

連絡先を教えてくれて

 

 

好きでもないのに

 

やりとりを続けてくれて

 

 

好きでもないのに

 

頑張れと励ましてくれて

 

 

好きでもないのに

 

 

 

 

好きでもないのに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フラれた

フラれた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フラれた

 

はっきりと

 

 

ツインレイのあの人に似た雰囲気の人

 

 

 

今までの人生で

 

こんなにはっきり

 

人にフラれたことがあったかな?

 

 

はじめての経験かもしれない

 

 

それでも

 

この歳になって

 

こんなにも人を好きになれたんだ

 

 

ちゃんと好きになって

 

ちゃんと告白をして

 

ちゃんとフラれて

 

ちゃんと傷付いた

 

 

傷つけられた

 

のではなくて

 

勝手に好きになって

 

勝手に傷付いただけ

 

 

これは私の問題

 

 

それでも

 

古い傷まで開いて

 

血が流れる

 

 

受け入れてもらえなかった

 

好きになってもらえなかった

 

愛されなかった

 

 

誰からも

 

 

選ばれない

 

 

愛されない

 

 

必要とされない

 

 

魅力がない

 

 

 

違うよ

 

そんなことないよ

 

好きは

 

コントロール出来ない

 

他人にも

 

自分にも

 

努力の及ばないところ

 

 

だから

 

しょうがない

 

 

魅力がないんじゃないよ

 

そんなことないよ

 

切っても切っても魅力しか出てこない

 

魅力の金太郎飴だよ

 

 

自分で自分に言ってあげられる

 

 

ちゃんと魅力的だよ

 

大好き

 

可愛いよ

 

 

こんなにも人を好きになれる

 

素敵な女性だよ

 

 

誰からも愛してもらえる訳じゃない

 

 

それでも

 

誰からも愛されない訳じゃない

 

 

大丈夫

 

充分

 

魅力的

 

 

いつか

 

傷が癒えたら

 

また

 

新しい恋をしよう

 

 

大丈夫

 

きっと

 

ちゃんと

 

やってくるよ

 

もっと素敵な

 

幸せな

 

恋が

恋の終わり

恋の終わり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツインレイのあの人に似た雰囲気の人

 

と出逢って

 

連絡先を聞いて

 

時々連絡をとりあう仲になった

 

 

やりとりは

 

二ヶ月以上続いていて

 

親しくなれたような気がしていた

 

 

それでも

 

距離感が縮まらない気もしていた

 

 

会えないかな?

 

と思っていた

 

 

のらりくらりと

 

かわされている

 

そんな気がしてきた

 

 

いつの間にか

 

自分の気持ちが重くなっていて

 

耐えきれなくなった

 

 

めんどくさくなってきたから

 

告白してしまえ

 

 

アリかナシか

 

ハッキリすればいい

 

 

ちゃんと

 

告白をした

 

 

お気持ちにこたえられない

 

と返事がきた

 

 

曖昧な関係がハッキリして良かった

 

 

大丈夫

 

 

いや

 

ダメだった

 

 

とめどなく涙がこぼれた

 

 

あぁ

 

いつの間にか

 

こんなに好きになっていた

 

 

似てるから

 

そんな理由で

 

そんな不純な動機で

 

好きになったくせに

 

 

いつの間にか

 

ツインレイのあの人とは別の

 

個人

 

として

 

ちゃんと

 

好きになっていたんだ

 

こんなにも

 

 

ちゃんと断ってくれた

 

受け入れるしかない

 

 

それでも

 

まだ

 

淡い期待が

 

消しきれずに

 

くすぶっていた

ツインフレーム

ツインフレーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツインレイのあの人に似た雰囲気の人

 

のことを

 

ツインフレームかもしれない

 

と思う

 

 

ツインレイ程の

 

激しさはなくて

 

障害もない

 

 

普通に出逢って知り合って

 

普通に親しくなれて

 

少しのときめきはあって

 

でもあまり苦しさはない

 

 

なんとなく落ち着くし

 

なんとなく癒される

 

 

近付きがたい感じもなくて

 

手を伸ばせる

 

 

こちらからの好意も

 

なんとなく伝わって

 

なんとなく受け取ってくれて

 

 

お互いに

 

構えずにいられる

 

 

そんな気がする

 

 

きっと励まし合える

 

失敗したときに

 

落ち込んだときに

 

元気を取り戻せるように

 

多分

 

互いに

 

支えあえる

 

 

そんな気がする

 

 

穏やかに

 

ゆったりと

 

 

相手の時間を尊重して

 

束縛せずに

 

多分

 

のんびりと

 

 

きっと

 

悪い関係にならない

 

 

きっと

 

悪い結末にならない

 

 

ツインレイのあの人に似ている

 

そう思っても

 

ちゃんと別の人

 

 

罪悪感を持たずに

 

近付いてみよう

 

 

多分

 

そこにあるのは

 

癒し

 

だと思う

 

 

今は

 

きっと

 

癒し

 

 

必要なとき

 

なのだ